:: シドニーに来たら絶対訪れたい定番観光地 15選

/ , / ライフスタイル

シドニーに来たら是非訪れたい観光地をご紹介します。世界中から観光客が集まるシドニーでは有名な観光地がたくさんあります。その中でも特におすすめの観光地やエリアを紹介します。世界的に有名な建造物やアミューズメントパーク、透きとおるほど綺麗なビーチなど、さまざまな観光地がシドニーに訪れる多くの観光客を魅了し続けています。

このページでは、自分が好きなシドニーの観光地でメジャーどころを紹介します。シドニーは多くの旅行者が集まる街のため、大小たくさんの観光地があります。

 

   

 

目次

1) オペラハウス
2) ロイヤルボタニックガーデン
3) ザ・ロックス
4) ダーリングハーバー
5) マンリービーチ
6) ボンダイビーチ
7) シェリービーチ
8) バルモラルビーチ
9) ハーバーブリッジ
10) ブルーマウンテンズ
11) ハンターバレー
12) フィッシュマーケット
13) ジャービスベイ
14) ポート・スティーブンス
15) ロードハウ島

 

 

オペラハウス

オペラハウス | シドニー 観光地

出展 http://ja.best-wallpaper.net/

 

言わずと知れた世界的に有名なオペラハウスです。オペラハウスは、オーストラリア・シドニーにある20世紀を代表する近代建築物であり、世界的に有名な歌劇場・コンサートホール・劇場で文化遺産に登録されています。空へ舞い上がるような貝殻風の外観(屋根には105万6000枚のスウェーデン製タイルが貼られいる)は圧巻です。

1959年に、ヨルン・ウッツォンによって建設が始まりましたが、政治的介入に嫌気がさして1966年に仕事を降りてしまいます。その後、あとを継いだオーストラリアの建築家協会は、1億200万ドルで妥協的な内容を設計し1973年に完成しました。完成した時には、非現実的な内部設計という厄介な状態になっていました。

オペラはもちろん、世界中のさまざまなアーティストをはじめ有名な劇団や合唱団が来ます。
ロビーからはシドニーハーバーが一望できるので美しい写真を撮影することができます。毎年200万人もの観客が訪れるまさにオーストラリアの芸術の拠点になっています。

また、ニューイヤーズイブでは華やな花火で新しい年のお祝いをします。

シドニーに来たら外せない観光地の一つです。

http://www.sydneyoperahouse.com/

 

 

ロイヤルボタニックガーデン

 

ロイヤルボタニックガーデン | シドニー 観光地

出展 http://www.weekendnotes.com/

 

サーキュラーキーの東側の丘陵(ボタニック)にある穏やかできれいな公園です。公園はとても広いため、散歩やランニングをされている方や、ゆっくりくつろいでいる方が多くいます。園内には、とてもたくさんの野鳥がいたり、色々な種類の植物があって、天気のいい日は散歩しているだけでもとっても気持ちいいです!

さらに園内には、レストランやカフェ、キオスクがあるので、公園内で1日中ゆっくりできますよ!

シドニーに住んで4年ほどになりますが、オフィスが近くにあるためよく散歩しています。オペラハウスの近くにあるためぜひ訪れて見てください。

https://www.rbgsyd.nsw.gov.au/

 

 

ザ・ロックス


ザ・ロックス | シドニー 観光地

出展 https://ja.wikipedia.org

 

オーストラリア最初の入植地で、サーキュラー・キーのすぐ西側に広がるエリア、ザ・ロックス。今でも古い建物や街並みが残っており、開拓時代の面影を感じられる街です。当時はむさ苦しくて騒々しく、危険なことで知られた地区で、囚人や捕鯨船員、売春婦やチンピラであふれていたそうです。

1820年代頃に、新興成金たちがスラムを見渡す高台に3階建ての住宅を建設し始め、一等地不動産への変貌していきました。後に、倉庫と海運取引の場となったが、海運業や倉庫設備がサーキュラーキーを見切って出て行ったことで衰退の道を辿ったと言われています。さらに20世紀初頭にペストが大流行すると一体は壊滅状態になりました。1970年代以降に再開発が行われたことで今日に至ります。

毎年7月には、THE ROCKS AROMA FESTIVALが行われて、街中では至るところに有名なテンポラリーカフェが軒を連ねます。また、バリスタの大会も開かれており、腕に自信のある多くの参加者が参加しています。

シドニーの街でマンリーの次に好きな観光地です。オシャレな雰囲気とハーバーならではの風が吹き抜けるこの街では、何もかもがオシャレな街です。

http://www.therocks.com/

 

 

ダーリングハーバー


ダーリングハーバー | シドニー 観光地

出展 https://ja.wikipedia.org

 

シドニーの中でも有数のダーリングハーバーは有名な観光地の一つです。街の中心部の西端にある巨大ウォーターフロント・レジャー・パークは、かつては波止場として栄えた場所です。1980年代に、理想と政治工作と大金を注ぎ込んで再活性化されました。内部にはショップやレストランが入っています。このあたりで特におすすめなのが水族館と博物館、中国庭園Chinese Gardenです。

サーキュラー・キーの5番埠頭から出るフェリーは、ダーリング・ハーバーの水族館乗り場とピアモント・ベイ乗り場で停まります。

マーケット通りの歩道橋の1つは、ピアモンと橋につながっています。現在では歩行者とモノレール専用になっていますが、かつては世界初の電動旋回橋として名を馳せていました。

https://www.darlingharbour.com/

 

 

マンリービーチ

マンリービーチ | シドニー 観光地

出展 https://www.expedia.co.jp

 

ノースショアの宝石ともいえるマンリーは、細長い半島にあり、半島の先端は劇的な断崖のノース・ヘッズになっています。入江、海岸ビーチ、フェリーの埠頭があり、本格的なリゾート地としても有名です。

太陽がさんさんと降り注ぐ街で、多くのサーファーが上質な波を求めてやってきます。シャークアタックが多くて有名なオーストラリアですが、マンリーでは定期的にヘリで沖合いをチェックしたりするなどの体制が整っているため、安心してマリンスポーツを楽しむことができます。
自分もここマンリーでサーフィンを楽しんでいます。

サーキュラー・キーからフェリーで30分ほどで来られるので、天気のいい日に気持ちのいい太陽を浴びながらマンリーに向かうコースがおすすめです。

シドニーでビーチと言えば、ノースではマンリー、南部ではボンダイと言われるほど有名な観光地です。また、シティからフェリーで30分ほどのところにあるにもかかわらず、小さな街なので、独自のコミュニティが形成されている場所としても知られています。

http://www.manlyaustralia.com.au/

 

 

ボンダイビーチ

ボンダイビーチ| シドニー 観光地

出展 https://ja.wikipedia.org

 

南部ビーチで最も有名なビーチと言えばおそらくボンダイ・ビーチと答える人が多いと思います。古いユダヤ人コミュニティやその他ヨーロッパの人々のコミュニティ、生粋のオージー、故郷へ帰ったことのないニュージーランド人、アルバイトする旅行者に加えて、美男美女が交じり合っていて、独特の雰囲気を持っています。

ボンダイは、かつでのみすぼらしい外観の多くを捨て去ってきました。1990年代前半にペンキを一塗りし、いくらか環境美化に励み、洒落たカフェを備え付けて人気が集まり現在に至ります。以来その人気はおさまることを知りません。

ボンダイは多くの観光客とマリンスポーツを楽しもうとする旅人が多く集まるため年中混雑しています。中でも夏場はひどい状態になります。バスの乗車率が100%を超えるとバスは停車しなくなるのですが、たくさんの人がバス待ちになることもしばしばあります。

こちらもマンリービーチ同様、シドニーでビーチと言えば、ノースではマンリー、南部ではボンダイと言われるほど有名な観光地です。また、シティからもっともアクセスしやすい場所に位置していることから、シティ内で働いている人たちが多く住んでいるイメージです。

http://bondibeach.com/

 

 

シェリービーチ

シェリービーチ | シドニー 観光地

出展 https://www.australiantraveller.com

 

シェリービーチはマンリービーチの向かい側にあり、マンリービーチの右側から海沿いを歩いくいて徒歩10分くらいの位置にあります。マンリーがあまりにも有名な観光地のため、短い期間の旅行者はなかなか足を運びにくいのですが、実際はとってもゆったり出来るため、マンリーとは全く違った色を持つシェリビーチはとてもおすすめの観光地です。シドニーで気軽にシュノーケルするならシェリービーチがおすすめで、夏は特にたくさんの海水浴客で賑わっています!シャワーもトイレもカフェもレストランもあり充実しているのですが、ライフセイバーがいないので泳ぐ際は気をつけてください。

http://www.centralcoastaustralia.com.au/info/towns/shelly-beach/

 

 

バルモラルビーチ

バルモラルビーチ | シドニー 観光地

出展 http://sydneyexcursions.blogspot.com.au/

 

バルモラルビーチはノースシドニーの住宅街モスマンにあります。シドニーの湾内に位置するため波はほとんどなく穏やかなので子供連れや海水浴におすすめです。観光地としてはあまりメジャーではなく地元の方たちが来ている場所です。のんびりとした雰囲気で、海水が透き通っているため、シュノーケルにも最適です。約一キロに渡る散歩道でのんびりと歩くととても気持ちがいいです。

長く住んでいる人たちに愛されるビーチですが、シドニーの観光地としては有名ではないため、ローカルのライフスタイルを体験したい方にはおすすめです。

http://www.sydney.com/destinations/sydney/sydney-north/mosman/attractions/balmoral-beach

 

 

ハーバーブリッジ

ハーバーブリッジ | シドニー 観光地

出展 https://simple.wikipedia.org

 

人気抜群で印象深い「古いコートハンガー」は、港湾が最も狭まるポイントの一つに架かっています。南と北の岸を結び、シドニー中心部とノース・ショアの衛生商業地区をつなぐ橋です。総工費2千万ドルに上るこの橋は、1932年に完成してからずっと愛され続けています。それは、街を一つに結びつける働きの他に世界大恐慌時代に雇用を促進したためでもあるそうです。

南東の石のパイロンはパイロン展望台になっていて、内部に上がっていくことができます。あるいは、ツアーに参加すれば橋自体に登ることができます。

シドニーの絵ハガキでオペラハウスと共に描かれているのをよく見るあまりにも有名な観光地です。自分も時々徒歩で渡るのですが、とっても気持ちがよくかなりおすすめです。橋ではカメラを持った観光客やランニングをしている人をたくさん見かけます。

橋の東側(オペラハウス側)が徒歩専用で、西側が自転車専用となっています。

http://www.sydney.com/destinations/sydney/sydney-city/sydney-harbour/sydney-harbour-bridge

 

 

ブルーマウンテンズ

ブルーマウンテンズ | シドニー 観光地

ブルーマウテンズは、グレート・ウェスタン・ハイウェイの北と南の広大な地域の自然を守っています。周辺の3つの国立公園の中で、一番人気があり、一番アクセスしやすい公園で、ブッシュウォーキングのコース、眺めのよい展望台、息をのむような滝があり、アボリジニのステンシルを見学するチャンスもあります。

2000年に世界遺産に登録されたブルーマウンテンズは、ユーカリの葉から蒸発したオイル成分が大気中で青ずんで見える為、この辺りいったいが青みがかって見えることからその名がつきました。

ブルーマウンテン観光でまず外せないのがスリー・シスターズです。スリーシスターズには、当地に伝わる悲しい伝説があって、このブルーマウンテン一帯に住んでいた魔王が、ある日美人で評判の高かった3人姉妹を連れてくるように両親に命令をします。それを不憫に思った魔術師が、3人姉妹をとりあえず岩に変え、魔王の気が変わるまで待とうとしました。しかし、それに怒り狂った魔王が、その魔術師を殺してしまい、美しい3人姉妹は岩のまま、人間に戻ることができなくなった。その美しい3人姉妹が、このスリーシスターズだ、と言い伝えれれています。

シドニー屈指の観光地として知られるブルー・マウンテンズですが、ブッシュウォーキングはかなり過酷なので覚悟して臨んでください。

http://www.bluemts.com.au/

 

 

ハンターバレー

ハンターバレー | シドニー 観光地

出展 http://www.spiritsafaris.com/

 

ワイン好きにも有名なオーストラリアワインが楽しめます。膨大なワイナリーでは、無料でテイスティングが出来るのですが、正直どこから行っていいのやらと思っている方も少なくないと思います。その場合は、大きめのブドウ園のどれかに行ってみてください。どこも気さくでざっくばらんな雰囲気の中で、たくさんの種類のワインが置いてあるのでその中から好きなワインを見つけることが出来るはずです。

シドニーに訪れる、酒の違いが分かる(笑)ご年配の方たちに大変人気の観光地となっています。

http://www.winecountry.com.au/

 

 

フィッシュマーケット

フィッシュマーケット | シドニー 観光地

出展 http://www.sydneyfishmarket.com.au/

 

年間1500万kg以上の海産物が取引されている、巨大な魚市場です。ここでは、途方に暮れるほど多くの、まだピチピチ跳ねている漁師の相棒の魚たちとごく親しくなれます。魚の競りを見て、寿司を食べ、シーフード料理教室に参加してみてはどうでしょうか?

市場はダーリング・ハーバーの西、ブラックワトル・ベイにあり、メトロ・ライト・レールでいくのがおすすめです。市場はとっても活気があって、市場内にレストランも多数あります。

観光地としても力を入れられているためとっても快適に楽しむことができます!

http://www.sydneyfishmarket.com.au/

 

 

ジャービスベイ

ジャービスベイ | シドニー 観光地

出展 http://www.australia.com/

 

シドニー(Sydney)から南へ3時間に位置するジャービス・ベイは世界一白い砂浜として有名で、中・長期旅行者の多くが訪れる有名な観光地の一つとして知られています。

多数のビーチやラグーンや人目につかない入江でさまざまなマリン・スポーツを楽しむことができるのはもちろん、ブッシュウォーキング、サイクリング、キャンプを楽しんだり、先住民の文化や海洋の歴史を学ぶことができます。

ジャービスベイはブーデリー国立公園にあるため、入場料を支払ってエントリーします。車で公園内にあるさまざまな観光地に行けます。公園内にはキャンプエリアを初め、湖の周りを歩けるブッシュウォーキングコースやLookoutなどがたくさんあります。

公園内は非常に広いため、車で行くことをおススメします。

https://www.jervisbaytourism.com.au

 

 

ポート・スティーブンス

ポートスティーブンス | シドニー 観光地

出展 https://www.yha.com.au/

 

シドニーから北へ約2時間半の場所にあるポートスティーブンスは金色に光る砂浜が26か所もあります。入り江はシドニー・ハーバー(Sydney Harbour)の2倍以上の規模を誇ります。

トマリー半島(Tomaree Peninsula)、ティリゲリー半島(Tilligerry Peninsula)、ゴールデン・ブライト(Golden Bight)の3つの主要エリアが美しい入り江を取り囲んでおり、砂丘を4WDの車でドライブやサーフィンやシュノーケリングを楽しみ、世界有数の国立公園で自然を満喫することができます。

中でもサンドスキーが有名で、専用のボードを使って一気に滑り落ちるアクティビティです。ぜひ一度は訪れたい観光地です。

http://www.portstephens.org.au/

 

 

ロードハウ島

ロードハウ島 | シドニー 観光地

出展 http://www.australia.com/

 

ポート・マクオーリーの550km東、シドニーの770km北東に位置する小さな亜熱帯の島です。700万年前には、23km南東に突き出した目を見張るような尖った島である、ボールズ・ピラミッド(Ball’s Pyramid)とともに、古代の盾状火山の一部を形成していました。希少種の鳥類や植物を育むことから世界遺産にも登録されています。

ダイビングやスノーケリングやサーフィンなどのマリンスポーツやエステやスパを楽しむことが出来ます。

移動方法が飛行機になってしまうため決して安くない旅行になりますが、それ以上の価値がある観光地の一つといえます。

https://www.lordhoweisland.info/

SNS SHARE

LEAVE A REPLY