:: WordPressでプラグインを使わずにオリジナルのタグをエディターで使えるようにする方法

/ / WEB制作・開発

普段ブログを投稿していると決まったオリジナルのスタイルを使うことがある。今まではその都度Textを開いてソースに直に書いていたけどさすがに数が多いので面倒…。Wordpressなら絶対に便利にできるでしょ!!ってことで調べたらやっぱりありました。便利なプラグイン… でもバージョンアップの事とか考えると出来ればプラグインに頼りたくないなと思ったので、functionで対応する方法の紹介です。

 

※2017/4/8に追記

2017/4/8にもっと便利な方法で実現出来る記事を作成しました。是非参考にしてみてください↓
 icon-link :: WordPress(ワードプレス) プラグインを使わずに好きなタグをボタン1つで本文に貼りつける方法

 

このブログでよく使っているスタイル

  150621_photo001 ソース

150621_photo002 ソース

 

エディターの追加方法

  以下のコードを「functions.php」に書けばOK。

  書き方のルールは以下の通り。 QTags.addButton(‘ID’, ‘ボタンのラベル’, ‘開始タグ’, ‘終了タグ’, access_key, title, priority, instance); 例えば、一つ目の「QTags.addButton(‘ed_titlebar’, ‘titlebar’, ‘<h2 class=”h2_title”>’, ‘</h2>’);」は… ed_titlebar: ID titlebar: ボタンのラベル ※エディターに表示される文言 <h2 class=”h2_title”>: 開始タグ </h2>: 終了タグ となる。 これでエディターに追加できたので、適用したいテキスト箇所でボタンを押すだけで反映される。 150621_photo003   ブログを書く時に時間はやっぱり意識したい。これからはもっと短い時間でブログが書けそうなので楽しみですね。

SNS SHARE

LEAVE A REPLY